三宅小学校で租税教室を行いました!

 

 1月25日(木)桜井納税協会女性部の岡本さん、西田さんのご協力をいただき三宅小学校の6年生を対象に租税教室を行いました。

 租税教室とは、次代を担う子どもたちに税金の役割を正しく理解してもらい、社会のあり方を主体的に考えてもらえるよう学校教育の一環として実施されています。「税金とは何か」、「税金がなぜ必要なのか」を考えてもらえるように、アニメ等も使って授業を行いました。また、クイズを多く取り入れたことにより子どもたちが積極的に授業に参加してくれているのがとても伝わってきました。