ふるさと納税にご協力ください

ふるさと三宅まちづくり応援寄附金(ふるさと納税)とは

 本制度は、地方公共団体への「寄附金」という形で「ふるさと」を応援することにより、居住地の住民税が控除されるため、ふるさとへ税金を納めるのと同様の効果が得られることから「ふるさと納税」と呼ばれています。

 ふるさと「三宅」を離れ、全国各地で活躍されている方、幼少時代や学生時代に三宅で過ごされた方、三宅を訪れたことがあり懐かしく思ってくださる方、三宅に住んだことはないが応援したいと思ってくださる方、そして町民の皆さまなどが三宅のために貢献したい、応援したいと思う気持ちを「寄附金」に託してお寄せいただくものです。

 

 

〈重要〉年末年始のお取り扱いについて

■年末年始におけるお問い合わせ等について

平成29年12月28日をもって仕事納めとなります。平成29年12月29日から平成30年1月3日の間は、お問い合わせに対応できませんのでご了承ください。なお、仕事始めは平成30年1月4日となります。

※記念品等の送付についても通常より少し遅くなる可能性がございますので、ご了承ください。

 

■申告特例申請(ワンストップ特例)について

申告特例申請書の提出期限は制度上、平成30年1月10日となっております。お手元に申請書が届き次第、お早めにご提出ください。平成30年1月10日までに届かなかった申請書につきましては、特例制度の適用が受けられない場合がございますので、ご注意ください。

 

■年内の寄附として取り扱える期日について

下記のいずれの方法においても、平成29年12月15までにお申し込みください。

 

○クレジットカード決済で寄附される場合(ふるさとチョイスのみ)

平成29年12月15日までにお申込いただき、平成29年12月15日中にカード決済まで完了したものが該当となります。
※8時間を経過するとクレジットカードによる決済手続きは行えませんのでご注意ください。
※町への入金日が領収日(受領年月日)となります。

 

○払込取扱票(郵便振替)で寄附される場合

平成29年12月15日までにお申込ください。払込用紙を発送いたします。それ以降にお申込いただいたものについては、平成30年1月4日以降に払込用紙を郵送いたします。
払込用紙がお手元に届きましたら、平成29年12月31日までに払込手続き(窓口またはATM)をお済ませください。
 

○現金持参

平成29年12月28日までに三宅町役場にてお手続きをお済ましください。開庁時間内に手続きを済ませる必要がありますので、お早めにお越しください。

 

寄附金の使い道

 寄附金の活用方法については、以下の4項目の中からご指定いただけます。

 

  1.子どもたちの健全育成、教育推進に関する事業

  2.景観保全、住みよい環境づくりに関する事業

  3.安心して暮らせる福祉のまちづくりに関する事業

  4.その他ふるさと三宅まちづくりに関する事業

 

 

ふるさと納税に関する税制上の優遇制度

 ふるさと(地方公共団体)への寄附金のうち、2千円を越える部分について、所得税及び個人税所得割額から控除されます。〈控除される税額は概ね個人住民税所得割額の2割が限度となります〉
 
※寄附金控除を受けるためには、原則確定申告が必要です。ただし、一定の条件により確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が平成27年4月より適用となりました。
※所得税や住民税が非課税(及び住民税均等割のみ課税)の方は税額の軽減措置は受けられませんのでご注意ください。

 
 ふるさと納税の仕組みやワンストップ特例制度に関する詳細については、下記総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。

 

 ワンストップ特例制度を利用して寄附する際には、寄付金税額控除に係る申告特例申請書による申請が必要です。

 

※平成28年1月1日以降の寄附より申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。したがって、なりすまし防止等のため、申請書とともに「個人番号の確認書類」と「本人の身元確認書類」の写し等を提出していただく必要があります。

 「個人番号の確認書類」と「本人の身元確認書類」については、こちら(総務省HP)をご確認ください。
※郵送で提出する場合、紛失防止のため特定記録郵便や簡易書留での提出を推奨しております。

(大変申し訳ありませんが、郵送料等は寄附者様ご本人の負担となります。同封の返信用封筒に切手等は貼られておりませんのでご注意ください)
 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(省令様式第55号の5)(Size:745.7KB)

 なお、申請書の提出後に寄附された年の翌年1月1日までの間に提出した申請書の内容(電話番号を除く)に変更があった場合は、寄附された翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(省令様式第55号の6)(Size:222.7KB)

寄附の手続き

1. 寄附のお申込
 三宅町では、ふるさと納税のお申込の方法は2通りあります。
   @インターネット(ふるさとチョイス)からの申し込み(下記リンク)

ふるさとチョイスはこちら

 A 郵送やFAXによる申し込み→お電話等にて寄附申出書の送付をご請求ください。

     郵送いたします。

 

2. ご入金手続き
 三宅町では、4通りの入金方法がありますので、ご都合に合わせてご利用ください。

 

  @ クレジット払(ただし、こちらはインターネット(ふるさとチョイス)からの

          お申込の場合のみご利用可能です)

  A 郵便振替(払込手数料は不要です)

  B 現金書留(送料は、寄附される方のご負担となりますのでご了承ください)

  C 現金持参(三宅町役場財政課までお越しください)
 

※Aについては寄附申出書を受領後、必要書類をお送りいたします。

 また、B、Cの入金方法については、ふるさとチョイスでは選択できませんのでご留意ください。

 

3. 寄附受領書の受取
 寄附金の入金確認後、三宅町役場から寄附金の受領を証明する書類を普通郵便にて送付させていただきます。
 この書類は、確定申告時に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

 また、ワンストップ特例申請書の送付を希望されている場合は、原則寄附受領書とともにお送りさせていただいております。

  (年末年始については、受領書よりも先にお送りする場合があります。)
 

 

 

 

 また、三宅町へふるさと納税を行っていただいた方には記念品の送付を行っております。

 コースは4コースあり、それぞれ寄附金額によりご選択いただける記念品が異なりますので、詳しくは下記「記念品について」をご覧ください。

 

記念品について

三宅町へふるさと納税を行っていただいた方には記念品の送付しております。

Aコース:1万円以上3万円未満の方

Bコース:3万円以上6万円未満の方

Cコース:6万円以上15万円未満の方

Dコース:15万円以上の方

 

<お申込時の留意事項>

以下の事項について、お申込前によくご確認ください。

記念品の送付1品につき1回のお申込が必要です。

寄附受領書等の送付 :寄附金の入金確認後、三宅町役場から寄附金の受領を証明する書類を普通郵便にて送付させていただきます。この書類は、確定申告時に必要となりますので、大切に保管しておいてください。
また、ワンストップ特例申請書の送付を希望されている場合は、原則寄附受領書とともにお送りさせていただいております。(年末年始については、受領書よりも先にお送りする場合があります。)

発送時期の目安 : ご入金手続きから、記念品の発送までに12ヶ月(一部商品については23ヶ月かかります。記念品の受取日は指定いただけませんが、長期不在で受取ができない時期がある場合は、その旨ご記載ください。

その他留意事項 : 原則、記念品の返品・交換はできません。記念品送付先住所の誤り等お申込内容不備や、不在等により配送不能で記念品が返送された場合、記念品の再送はいたしかねます。三宅町からのお申込確認・お礼品発送等の連絡は、一部を除き実施しておりません。

 

※転売やオークションへの出品等を目的とした寄附のお申し出は、固くお断りしております。※

 

   ご注意ください!!

 

 三宅町をかたった寄附の強要や詐欺など、不当な請求が予想されます。

 三宅町では寄附申出書の提出のない方に対し、職員が集金に回ったり電話で現金自動預払機(ATM)への振込みをお願いしたりすることは、一切ありませんので十分にご注意ください。

 

 

お問合せ先:財政課