緊急医療

救急患者が発生したとき

1 まず、かかりつけの医療機関に連絡

2 医師が不在の時は、休日夜間応急診療所に連絡

3 1,2で対応できない時は、消防署(119)に連絡

こども救急電話相談

  お子さんの急な発熱など、急病時に受診をしたほうが良いのか、様子をみても大丈夫なのか、看護師(必要に応じて医師)が電話でアドバイスをします。

 

◎相談電話番号◎ #8000 (プッシュ回線、携帯電話)

             0742-20-8119 (ダイヤル回線、IP電話)

◎相談日時◎    平日18時〜翌朝8時  土曜日 13時〜翌朝8時

             日、祝日、年末年始(12/29〜1/3)8時〜翌朝8時

◎対象者◎      15歳以下の子ども

 

 

◆こどもの救急◆  (社団法人日本小児科学会)症状に応じた対処の仕方などが

             紹介されています。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだほうがいいのかな?

病院で診察を受けるべきかな?

応急手当の仕方がわからない?

近くの医療機関が知りたい? 等の場合・・・お電話をおかけください。

相談員や看護師が電話でアドバイスします。

 

◎電話番号◎ #7119 (プッシュ回線、携帯電話)

          0744-20-0119(ダイヤル回線、IP電話)

◎受付時間◎ 24時間

かかりつけ医をもちましょう

かかりつけ医をもつことで、日頃から何でも健康について相談することができ、病気の詳しい説明や、必要に応じて適切な医療機関を紹介してもらうことができます。

お問合せ先:健康子ども課